おでかけ

【ハイナインノート】1冊からオーダーできるオリジナルノート屋さんに行ってみた!

ハイナインノートオリジナル

自分だけのオーダーメイドノートを1冊から作れる夢のようなお店。

HININE NOTE(ハイナインノート)をご存知でしょうか?

本記事では、お店の道順から実際にノートをオーダーする手順まで写真を使いながらご紹介します。

これを読めば、ノートを作る準備はバッチリ!

写真をみているだけでも、文房具好きの人にはたまらないですよ・・・!

スポンサーリンク


オリジナルノートが1冊から作れる!HININE NOTE(ハイナインノート)とは

オリジナルノートが1冊から作れる!HININE NOTE(ハイナインノート)

ハイナインノートはこんなお店です!

ハイナインノートでは、一冊からオリジナルのオーダーメイドノートが作成できます。

ノートのカバーや留め具、紙の種類などなどあらゆるパーツを自分好みにカスタマイズ!

たくさんのアイテムから選ぶことができ、その組み合わせは数万通りもあるそう・・・!

それを聞いただけでもワクワクしてきますね。

最寄駅

  • 小田急線 代々木八幡駅 南口
  • メトロ千代田線 代々木公園駅 八幡口

どちらの駅からも徒歩5分!

歩くのが苦にならない距離なのでうれしいですね。

また、歩く途中におしゃれなご飯屋さんがたくさんあるので、ノート作りのあとに一息つくのもいいですね。

住所

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-3-5
SK 代々木ビル 1F HININE Inc. 内

営業時間

  • 平日 13:00-20:00
  • 休日祝日 13:00-19:00

火曜日は定休日です。

ノート作成のラストオーダーは閉店の30分前まで!

【私の失敗談】お店の休業日に注意!

HININE NOTE(ハイナインノート)入口
現在、LOFTなどに期間限定の出張店舗を出すこともあるハイナインノート

定休日は火曜日ですが、出張店舗の関係で代々木のお店をお休みしている場合があります!

公式サイトには臨時休業日が掲載されていないため、「お店に行ったのに閉まってる!」なんてことも。

実際にそのような経験をして、しぶしぶ出張先の渋谷LOFTまで足を運びました…

しかしながら、出張店舗では選べるパーツが店舗より少ないんですよね。

オリジナルノートを作るのならば、しっかり吟味して作成したい…!

そんなわけで、その日に作ることは諦め、日を改めてお店に行くことにしました。

後々気づいたのですが、臨時休業日はハイナインノートのTwitterアカウント(@HININE_NOTE)でお知らせしているんです!

お店に行く際は、念のためハイナインノートのTwitterを確認しておきましょう!

くれぐれも、私と同じ失敗はしないよう気を付けてくださいね!

駅からお店までの道のり!【写真あり】

代々木八幡駅も代々木公園駅も、横並びで駅があるので出口を間違えなければ同じ道のりです。

  • 小田急線 代々木八幡駅 南口
  • メトロ千代田線 代々木公園駅 八幡口

出口を出たら右に進みます。

歩いて5分ほどでお店に到着です!

オリジナルノートを作成するまでの流れ

HININE NOTE(ハイナインノート)店内

予算はいくらくらい?

ノートの各パーツごとに値段が設定されています。

そのため、選んだパーツによって値段が多く異なります。

ノートを1冊作るのに、予算はだいたい2,000〜4,000円くらい!

これくらいの値段を想定していれば、自分の気に入ったパーツを不自由なく選んで、1冊作成が可能かと思います。

時間はどれくらいかかるの?

ノートが完成するまでの時間ですが、10〜15分もあれば完成したノートを受け取ることが可能です。

しかしながら、お店が混雑している場合は、自分の順番が来るまで時間がかかってしまうこともあるようです。

セト
セト
優柔不断な人は、パーツ選びに時間がかかるかも!

選ぶのにかなり時間がかかってしまいましたが、温かい目で店員さんが見守ってくれました(笑)

スポンサーリンク


では、実際にパーツを選んでオリジナルノートを注文してみます!

HININE NOTE(ハイナインノート)オーダーシート

ノートを作るために、用意されたオーダーシートを書いていきます!

お店に各パーツのサンプルがあるので、それを見ながら自分の好きなパーツの番号を書いていけばOK。

選べるパーツはこんな感じ。

  1. サイズ
  2. 留め具
  3. カバー
  4. 紙の種類
  5. オプションパーツ

自分好みにチョイスして、最高のオリジナルノートを作りましょう!

ここからは各パーツの詳しい内容を解説していきます。

①ノートのサイズ

HININE NOTE(ハイナインノート)サイズ

ノートのサイズは、B6とB5サイズの2種類から選べます。

縦でとじるか、横でとじるかも選びます。

お店にはたくさんの見本のノートが置いてあります。

HININE NOTE(ハイナインノート)見本

実際に手にとって、1番しっくりくるサイズを見つけましょう!

②留め具


ノートの留め具リングタイプとテープタイプの2種類から選びます。

リングタイプの見本はこんな感じ。
HININE NOTE(ハイナインノート)リングタイプ

③カバー

HININE NOTE(ハイナインノート)カバー

ノートの表紙と背表紙のカバーを選びます。

たくさんのカラー、そして材質が用意されています!

この中から表紙1枚、背表紙1枚を選びましょう。

写真にもありますが、カバーの材質によってお値段が異なります。

④紙の種類

HININE NOTE(ハイナインノート)手順
ノートの紙の種類を選びます。

【1パック14枚〜20枚】の単位で最大4パックまで選択できます。

使う紙の量に合わせてパック数を決めましょう。

全て同じ紙の種類のパックを選ばなくてはいけないわけではないので、4パック全て違う種類の紙を選んでもOK!

紙の種類はこちら。

HININE NOTE(ハイナインノート)紙の種類

売り切れているものもチラホラありました・・・!

紙は材質によって書き心地もかわるので、お店にあるお試し用のノートで実際に書いてみて選びましょう。

HININE NOTE(ハイナインノート)サンプル

⑤オプション

HININE NOTE(ハイナインノート)オプション
最後はオプションです!

オプションで以下の内容を追加できます。

  • 箔押し
  • 留めゴム
  • 丸タック留
  • ノートの角を丸くする
  • 封筒・ポケットをつける

留めゴムは、こんな感じのカラーバリエーション。

HININE NOTE(ハイナインノート)留めゴム

丸タック留めはこんな感じです。

タックの部分と紐の色を選びます。

HININE NOTE(ハイナインノート)丸タグ

丸タック留めをつけると、丸いタックのところに紐をくくりつけられるようになります。

ポケットは、このようにシールや写真なんかを保管するのに便利です。

⑥プレゼント用ラッピングも選択可能!

HININE NOTE(ハイナインノート)ラッピング

プレゼントラッピングを選択すれば、ラッピングまでしてもらえちゃいます!

【完成】作ってみたノートがこちら!

HININE NOTE(ハイナインノート)作成
全てのパーツを選び、完成したノートがこちらです!

紙は4パック、全て異なる紙の種類を選択。

丸タック留めと箔押しを追加しております!

お値段は、だいたい3,000円弱でした。

HININE NOTE(ハイナインノート)のおすすめポイントまとめ

HININE NOTE(ハイナインノート)店内

実際にノートを作ってみて分かったHININE NOTE(ハイナインノート)のおすすめポイント

  • 居心地がいい。
  • パーツの値段が明記されている。
  • 選べるパーツの種類が非常に多い。
  • カラーや材質がおしゃれなパーツばかり。
  • 選ぶのが楽しいので、長時間いても飽きない。
  • 見本のノートがおしゃれ!たくさん用意してあるので参考にしやすい。

自分好みの色合い・材質のノートを手軽に手に入れられるお店ってなかなかないので貴重ですよね!

プレゼントにも最適です。

世界で1冊の自分だけのノート、あなたも手に入れてみませんか?

スポンサーリンク