【12/24まで】LINEポイント500円分が無料でもらえる方法はこちら!
おでかけ

箱根名物!直吉の湯葉丼ランチ【予約システムまで徹底レポ】


箱根で密かに話題となっている絶品の湯葉丼をご存知でしょうか!

今回は話題の名店、直吉の湯葉丼を食してきましたので、待ち時間や予約システムまでレポートいたします。

スポンサーリンク


絶品湯葉丼!直吉までの道のり

箱根湯本駅を降りて、まずは目の前の出口へ直進。

出口を出たら左折。

階段を降ります。

階段を降りたら左手に直進。

※右に行くとバスの停留所に着いてしまいます。

まっすぐ歩き続けると、村上梅干店が見えますのでこちらを左折。

あとは道なりに歩くだけで、お店に到着します!

箱根湯本駅から徒歩5分もあればお店に到着します。

直吉の予約システム!いち早く湯葉丼にありつくには…

直吉の店内に入ると、シックでおしゃれな空間が広がっています。

なぜだか同じ音楽が永遠にループしていたのが印象に残っています(笑)

少し奥に入るとタッチパネルがありますので、ここで予約するシステムになります。

ランチで電話予約はできないため、まずはお店に向かいましょう!

タッチパネルで名前と予約人数を入力。

電話番号を入力すれば、自分の順番が近づいた際に自動音声の電話でお知らせが届きます!

待ち時間の参考

お盆休みの8月15日(水)、13時15分にタッチパネルから予約を取り、お店に入れたのは14時ごろでした。
混雑時の場合、1時間弱で席につけるかなという印象です。

電話番号を入力し、箱根のお土産巡りやカフェで休憩することをおすすめします。

ちなみに、わたしはお土産通りにあるマイアミというカフェでミルクセーキを飲みながら時間を潰しました。

店内にも椅子がたくさん用意されているので、店内でゆっくり待つのもありです!

店内奥に出ると、素敵な景色も楽しめますよ。

こころ癒されます!

おまけの話

冬になると、お店の外に足湯コーナーが設置されます!
今回は夏だったため、足湯コーナーは封鎖されていました。

直吉の湯葉丼をいざ実食

店内の雰囲気も落ち着いていて、窓際の席では景色も楽しめます!

セト
セト
こんなにおしゃれな店内だとは思っていなかったのでびっくり!

人気の湯葉丼は980円。

湯葉刺しとのセットは1520円で楽しめます!

直吉の湯葉の特徴は、水にあります。

直吉では、箱根の山から湧き出た水を使用して湯葉が作られています。

この水は、北条氏の息女が化粧水に使用するほど綺麗な水だったと伝えられています。

美味しい湯葉を作るには、美味しい水がかかせません!

湯葉丼と湯葉刺しのセットメニューもあるので、湯葉を贅沢にたのしむことができます。

セットには湯葉刺しに加え、姫とうふというあっさりとした味わいのお豆腐が付いてきました。

メインの湯葉丼は、土鍋で煮込まれた湯葉の玉子とじをお米にかけていただきます。

カツオ出汁のスープは体に優しい味付けで、ほっとします。

湯葉ももちろん絶品なのですが、お米も美味しい!

少々待ち時間は発生しますが、大満足の内容でした。

ヘルシーで美味しい!

そしてお腹も満たされる!

いいとこ取りなランチメニューですので、箱根旅行に来た際は、ぜひ直吉の湯葉丼を味わってみてください。

「湯葉丼」直吉 / 基本情報

定休日:火曜日
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:00)
特に指定ランチタイムはございません。
完全禁煙
箱根湯本 湯葉丼 直吉

スポンサーリンク