【12/24まで】LINEポイント500円分が無料でもらえる方法はこちら!
ブログ運営

【Phontoアプリ】日本語フォントを無料で追加する方法!丁寧な解説つき


文字入れに便利なPhontoアプリですが、実は無料で新しいフォントを追加できることを知っていましたか?

この記事では、フォントのダウンロードサイトからアプリへの追加方法まで一から丁寧に解説していきます。

どこよりも分かりやすい画像つきの解説なので、誰でもマスターできちゃいます!

Phontoに入っているフォントに満足していない方や、デザインに個性がほしい方は必見です。

スポンサーリンク


Phontoアプリに日本語フォントを追加するための準備

Phontoアプリのダウンロード

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

youthhr無料posted withアプリーチ

まだPhontoアプリを持っていないという方はこちらからダウンロードできます。

Phontoアプリは文字入れだけでなく、画像編集の機能もかなり優秀!

この記事の画像はすべてPhontoで編集されたものです。

サクサク感覚的に編集ができるので、とても便利です。

画像編集を行うのであれば、ダウンロード必須ですね。

Phontoの画像編集方法は、
\コチラの記事で紹介しています/
スマホで簡単、アイキャッチ画像の作り方。デザインのコツまで徹底解説!「アイキャッチ画像」は、いわばブログ記事の表紙にあたる部分です。 読者の目を引き付けるための画像であることから、アイキャッチ画像と...

無料の日本語フォントを探すならこのサイト!

フリーフォントを配布しているサイトを紹介してくれるサイトがあるので、これを使います。

フォントの紹介サイトは山ほどあるのですが、その中でも日本語フォントが豊富で検索しやすいという点から2つのサイトを紹介します。

これ以上に使いやすいサイトはないくらいに、この2つは便利です。

フォントフリー

フォントフリーはフォント検索の方法が分かりやすく、誰でも簡単に使うことができるサイトです。

商用OKのフォントや個人利用のみのフォントなど、幅広く紹介されています。

フォントフリーへアクセス

 

FONT BEAR

FONT BEARは、商用OKなフリーフォントを紹介しているサイトです。

日本語フォントがずらーっと並んでいるので、見ているだけでもワクワクします。

FONT BEARへアクセス

この2つのサイトはあくまでフォント紹介のサイトなので、サイト内に商用OKと書かれていても必ず配布先の利用規約を確認しましょう。

商用利用可能と書いてあっても、配布先を明記する必要があったり、映像コンテンツはNGであったり、細かな決まりがある場合があります。

利用規約をしっかり読み、ルールを守って使いましょう!

Twitterで検索する手もあり

紹介サイト以外にも、Twitterを使って検索する方法があります。

Twitterの検索窓に『#フリーフォント』と入れて検索すると、フォントを紹介するツイートを簡単に見つけることができます。

 

実際にPhontoアプリに日本語フォントを追加しよう!

では、実際にPhontoアプリに日本語フォントを追加してみたいと思います。

まずは、ざっくりと手順をお伝えします。

手順
  1. 追加したいフォントを見つける
  2. 配布サイトへアクセス
  3. ライセンス・利用規約を確認
  4. ダウンロード
  5. Phontoアプリにコピー

画像を使いながら順番に説明していきますので、ついてきてくださいね!

追加までの手順を解説

今回は、フォントフリーで見つけた【しあさって】というフォントを追加したいと思います。

【しあさって】の名前部分をタップして、フォントの紹介ページへ移ります。

【しあさって】フォントについての紹介が書かれているのですが、下にスクロールすると配布サイトのダウンロード箇所の説明が出てきます。

サイトによっては、ダウンロードボタンが見つけにくい場合もあります。

そんなときの参考にしましょう。

ひととおり確認したら、【配布サイトでダウンロード】をタップします。

そうしますと配布サイトへ飛びますので、まずは利用規約を確認しましょう。

利用規約を確認しおえたら、ダウンロードをタップします。

ときどきサイトに、『ダウンロード後に圧縮ファイルを解凍してインストールしてください。』と書かれていることがあります。

このようなことが書かれている場合は、解凍するためのアプリが必要となりますのでご注意ください。

今回のフォントは解凍の必要はありませんので、次に進みます。

ダウンロードが完了すると、このような画面が表示されます。

“Phontoで開く”という表示が出ていれば、タップしましょう。

場合によっては、”Phontoで開く”という表示が出てこないこともあります。

その際は、”Phontoで開く”の下にある【その他】を選択。

出てきたアイコンの中から【Phontoへコピー】をタップしましょう。

Phontoアプリに移るのですが、このような画面になります。

該当のフォントのインストールボタンをタップします。

ここがインストール済みとなったら、フォントの追加は完了です!

フォントの追加が完了したら、Phontoアプリを終了しましょう。

ちなみに、追加したフォントは【Myフォント】に保存されます。

せっかくなので、無事に追加されているか確認してみましょう。

実際に入力してみると、こんな感じです。

OpenTypeフォントとTrueTypeフォントの違いとは

フォントによっては、OpenTypeTrueTypeの2つが用意されている場合があります。

結論からお伝えすると、とりあえずOpenTypeをダウンロードすればOKです。

OpenTypeのフォントを追加して、うまく表示されない場合に、TrueTypeをダウンロードしましょう。

この2つの違いを簡単に説明すると、

  • OpenTypeフォント

機能を重視したバージョン。

TrueTypeよりも、文字の収録数などの機能面で勝っている。

  • TrueTypeフォント

安定性を重視したバージョン。

幅広い動作環境に対応しているので、古いソフトなどでも安定して利用することができる。

機能がよいほうがメリットは大きいので、まずはOpenTypeをダウンロードしてみましょう。

商用の範囲はどこまで?

フリー素材を使用する際は、どこまでが商用に当てはまるのかを理解しておく必要があります。

一般的に、対価の支払いが発生したり、集客や宣伝などの目的がある場合は商用利用です。

アフィリエイト広告を使用する場合や、自身の活動やサービスの宣伝に利用する場合、商用不可のフォントは使用できません。

しかしながら、配布サイトによって規約の範囲も異なりますので、まずは配布サイトの規約をしっかり読みましょう。

Phontoユーザーはアプリに日本語フォントを追加すべし!

フォントを追加することにより、さらにデザインの幅が広がります!

自由にフォントを追加できる機能は、Phontoアプリの長所!

使わない手はないですよね。

おしゃれなフォントを手に入れるだけで、デザインのレベルはグッと上がります。

ぜひ、これを機会に日本語フォントの追加を試してみてください。

スポンサーリンク